フレンチ食堂 エスカルゴ

lescargot.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 14日

2017年 1月の新着チーズ

新年最初のチーズの入荷です。今年は定番ばかりでなく、新顔のチーズも積極的にご紹介しようと思います。



まず最初は、ひもで縛られた、ソフトボールぐらいの大きさの『ガプロン』!
f0358270_19324909.jpg
f0358270_19323310.jpg
 
          オーヴェルニュの白カビタイプのチーズ。ニンニクと黒胡椒が混ぜ込まれたさっぱりとした味わい。





                そしてポワトゥ地方のシェーヴルチーズ(ヤギ乳)『トリコーヌ』。
f0358270_19344551.jpg
        
f0358270_19352378.jpg
      三角形の個性的な形ですが、シェーブルの中では、酸味も味わいも穏やかで、ミルクの甘みが楽しめます。





        ウオッシュチーズは、『グランドルジュ・アフィネ・オ・カルヴァドス』。通称『グラン・カルヴァ』。  
f0358270_19360237.jpg
f0358270_19362751.jpg
f0358270_19370802.jpg
 リンゴのブランデー「カルヴァドス」で表皮を洗って作られる 香り・味わい共に濃厚なノルマンディーのチーズです。
               (麦藁の上で熟成させられていた名残で藁が敷かれています。)





       続いても、ウオッシュチーズ。むっちりとした口どけの良いブルゴーニュのチーズ『アベイ・ド・シトー』。
f0358270_19334363.jpg
f0358270_19341951.jpg
            フランス食べ歩きの時にマルシェで食べて以来、旨みと余韻の香りにハマってしまった繊細な味わいのチーズ。





                トムとジェリーに出てくる穴あきチーズのエメンタール。
フランスの友人宅の冷蔵庫にかならずありました。サラダや、グラタン、アペリティフ、あるといろいろ重宝する料理用チーズです。
f0358270_19333047.jpg





そして今回の、ブルーチーズは、オーヴェルニュ地方の『ブルードーヴェルニュ』。
f0358270_19372643.jpg
f0358270_19374067.jpg
          塩分と青かびの風味をしっかりと感じる旨みの詰まった、とってもワインが飲みたくなるチーズ。


               その他にも、いろいろありますので、食前、食後関係なく、お楽しみください‼



by escargot64 | 2017-01-14 08:15 | 食材 | Comments(0)


<< 美味しそうな牛ホホ肉入荷しました。      プレミアム ヴァレンタインディナー >>